お客様ログイン
ホーム > Handbookパートナーのご紹介 > デバイス管理ソリューション > Ascent Networks

MDMのご紹介

Handbookご利用企業が、MoDeMを導入するメリットは?

Handbookご利用企業が、MoDeMを導入するメリットを、開発元である株式会社Ascent Networks代表取締役社長 朴世鎔 様に伺いました。

MoDeMとはどのような位置づけの製品ですか?

企業の競争力アップに欠かせないHandbookのようなモバイルソリューションを活用する企業様のさまざまなニーズに対して、「一つのソリューションですべての悩みを解決できるオールインワンソリューションを目指す!」という気持ちで開発されたのが「MDM MoDeM」です。

モバイル環境を持つ企業のほとんどが抱える問題が情報漏洩です。近頃国内の大手企業による個人情報の流出などのセキュリティ事故を頻繁に耳にします。これらのセキュリティ事故は昨日今日のことではありません。セキュリティ面では備えが徹底していそうなところからも重要な情報が流出されるなど、セキュリティ事故は継続して起きています。モバイル端末が増えた今日、セキュリティ事故はウイルス感染より端末の紛失や盗難による事故がもっと危険であり、モバイル環境が増えた今となっては、モバイルデバイス管理ソリューション(MDM)製品とサービスがより重要になってくると考えております。


株式会社Ascent
Networks代表取締役社長
朴世鎔様

ですが、今後のMDM市場は、端末管理/セキュリティなどを中心にした既存の機能だけではなく、MAM(モバイルアプリケーションマネジメント、Mobile Application Management)、MCM(モバイルコンテンツマネジメント、Mobile Contents Management)を中心に、さらに成長していくものと考えています。

個人のスマートフォンやタブレットなどを組織のネットワークに接続して活用するBYOD(Bring Your Own Device)時代の到来が企業のモバイル機器のセキュリティの重要性を高めただけでなく、最近のスマートデバイスのアプリ偽装・悪用した事件などにもみられるようにMDMはもちろん、MAMの重要性も高まっているからです。

このような考え方から当社のMDM MoDeM(モデム)は、MDMの基本的な機能のみならず、MAMやMCM、位置情報確認、住所録共有、プッシュメッセージ機能なども備えた「オールインワンMDM」として今後も拡張を続けるMDMサービスを目指しています。

MoDeMの機能/特長を教えてください。

当社MDM MoDeMは、忠実な基本機能に、アプリ配信なども含めて、スマートフォンを導入するタイミングで必要な機能も加え、追加オプション料金無しの「オールインワンMDM」として提供しています。

デバイスの管理に必要なMDMの基本的な機能のみならず、社内向け非公開アプリを簡単に配布でき、管理するアプリ配布機能や、スマートデバイスのGPSを利用して営業担当者の現在位置や移動経路を確認できる位置情報監視機能、簡単なドキュメントファイル配布や業務上の連絡先を管理・共有できる住所録配布など、色んな機能を兼ね備えた「オールインワンMDM」サービスです。

スマートフォンやタブレットを導入する方々はまだこの目新しいデバイスを今後どのように使うべきか目的をきっちり決めてはじめから運用するより、今後使いながら各自のスタイルにあった形で調整していくという場合が多いと思います。
さまざまな機能を一通り使いながら決定していくことでスマートデバイスをより有意義に活用できると考えています。

Handbookご導入企業がMoDeMを導入するメリットを教えてください。またお勧めのご利用方法があれば併せて教えてください。

アプリ配布などをMDM MoDeMを通じて管理でき、よりセキュアな環境をもっとリーズナブルに構築できます。

Handbookは単体でも企業活動で必要とされるエンタープライズレベルの運用、管理、セキュリティ機能を持っています。しかし、よりスマートデバイスを安全なものにするためには、MDMを導入しセキュリティ対策を強制的に行うことが大事です。各自の端末に関し、パスワードの設定や設定を細かく指示しても、そういったルールをすべての構成員において徹底させることは困難です。ですので、強制的にコントロールできるMDMの導入が必要不可避です。

MoDeMはもっとも簡単で、リーズナブルな費用でMDMソリューションのすべてを提供しています。Handbookを導入するなか、スマートデバイスを導入する際の全体のコストや機能の多様性を考えればMoDeMはベストな選択だと断言できます。

ありがとうございました。