お客様ログイン
ホーム > Handbookパートナーのご紹介 > デバイス管理ソリューション > アイキューブドシステムズ

MDMのご紹介

Handbookご利用企業が、
CLOMO MDMを導入するメリットは?

Handbookご利用企業が、CLOMO MDMを導入するメリットについて、製品企画をご担当されている株式会社アイキューブドシステムズ プロダクトマネジメント部 部長 小玉 博和 様に伺いました。


CLOMO MDM開発の経緯を教えてください。

弊社は2001年に福岡で創業しました。創業当時はWebシステム開発を行っていましたが、自社プロダクトをつくろうと思い立ち、Google Appsに対応したカレンダー、ワークフロー、シングルサインオンのシステムなどをつくりました。

iPhoneが登場してすぐ、弊社はスマートデバイスを意識したアプリケーション開発を始めました。2010年、iPadが発売された頃にスマートデバイスのビジネス利用が本格化しはじめたことを受け、企業のスマートデバイスの導入/運用支援を行う製品が必要になると考え、2010年よりiOS対応のMDM製品としてCLOMO MDMを開発、発売いたしました。

 


株式会社アイキューブドシステムズ
プロダクトマネジメント部
部長 小玉 博和 様

CLOMO MDMの特長を教えてください。

わたしたちの目指すのは「ITをもっと身近に」感じていただける製品です。弊社のお客様はITのプロフェッショナルばかりではありません。スマートデバイスの管理を総務部で行われているケースも多くあります。そのようなお客様でもマニュアルを読まずに簡単に設定できるUI/UXを提供し「ITをもっと身近に」感じていただけることにこだわり続けています。
また、CLOMO MDMは大手企業様にも多くご利用いただいていますので、大規模運用に適したユーザ管理やスケーラビリティ、さらにはセキュリティなどに配慮した製品となっています。例えば、1アプリ数十MBまでしか配信できない他社製品もありますが、CLOMO MDMのオプションとして提供しているCLOMO MOBILE APP PORTALでは600MBまでのアプリが配信可能です。実際に本機能をご利用頂き、100MBを超えるアプリを配信されている企業も少なくありません。さらにCLOMO MDMは1度にコマンドを送信できる端末台数にも制限がありませんので、端末台数が多い場合でもコマンドを何度も送信しなくともよいことも特長です。

管理者の作業が煩わしくならないよう、手間を最小限にすることにも注力しています。たとえば、CSVファイルでデバイスやユーザ組織情報をあらかじめインポートしておくと、デバイスがMDM管理下に加入した際に自動的に各ユーザのセキュリティポリシーが設定される機能などを搭載しています。

弊社はお客様個別のカスタマイズは行いませんが、お客様の要望については定期的に機能追加の形式で反映をしています。

先日CLOMO MDM ZEROも発売されましたね。

CLOMO MDM ZEROは、「はじめやすさ」に特化したMDM製品です。スマートデバイスの導入や運用をどうしてよいか分からずに導入が遅れてしまっているお客様や、個人所有の端末が知らないうちに業務利用されてしまっているようなお客様に対して、最低限実施すべき盗難・紛失対策を低価格で提供している製品です。2013年6月から販売を開始しております。

Handbookご導入企業がCLOMO MDMを導入するメリットを教えてください。

お客様の煩わしさを極力なくし、シンプルでわかりやすいUI/UXを提供するというコンセプトはHandbookにもCLOMO MDMにも共通していると思います。Handbookを気に入られているお客様にはCLOMO MDMも必ずや使いやすいサービスと感じていただけるものと思います。

ありがとうございました。