新着ブログ

タブレット市場、気になるAndroidの動向

最近、ビジネス現場でもタブレット利用が目立ってきましたが、世界での出荷台数はおよそどのくらいなのでしょうか?また、市場のシェアの動向は? 気になるところです。 Strategy Analytics社が7月に発表した2013年第2四半期の世界のタブレット出荷台...

「エンタープライズのコンシューマライゼーション」の今こそ、UXを考える

今日、ITトレンドに最も大きな影響力を持つと言われている「コンシューマライゼーション」。企業の業務環境においてもコンシューマライゼーションがようやく脚光を浴び始めました。つまり、消費者向けに登場した先進的な技術や製品、サービスといったものを、企業も積極的に取り...

BYODのメリット、デメリット

従業員が個人の端末を業務で使用するBYOD(Bring Your Own Device)は生産性の向上に大きく貢献する可能性があるとして、注目を集めています。 IT Leadersの調査(2013年2月)でも、BYODを許可している企業および導入を検討し...

MDM、MAM、MCMの違いとは

スマートフォンをはじめとしてモバイル端末を多くの人が持ち歩くようになった今、それら端末から情報の漏えいを防ぐための対策も欠かせないものとなります。 そこで今回は、今注目される情報漏えいを防ぐ3つの方法「MDM」と「MAM」、そして「MCM」の違いについて整理...

商談にタブレットが有効なわけ

なぜ商談においてタブレットが有効に働くのでしょうか。 いまひとつ、そのわけを説明しきれないため、職場にタブレットを活用したくても稟議が通らないという経験を持つ営業マンも多いのではないでしょうか。 そこで、周囲を説得できるようなメリットを紹介します。...