タブレット最新動向

スマートデバイスの活用、定着のポイントは「コンテンツ」と「現場目線の運用」〜「モバイルを最大限活用!今知らないと乗り遅れるワークスタイル改革最前線」レポート〜

「AI」「IoT」「ドローン」「働き方改革」……。日々、テクノロジーの世界では最新技術・キーワードばかりもてはやされる傾向にあるが、先進企業の取り組み事例などの情報を見ても、いざ自社の組織にその仕組みをとりいれるべきポイントや課題となると、参考にするに...

日本最大級のドローンイベント「Japan Drone 2016」にドローンビジネスの今を感じに行ったら、単純にPhantom 4が欲しくなって帰ってきました

日本最大級のドローンイベント「Drone Japan 2016」に行ってきました。折角なので感じたことをツラツラと書いてみます。 デジタル好きな人は行ってみたほうがいいと思いますよ。 お、日本の大手企業、頑張ってる 結構、ドローンって...

タブレットでエステサロン集客!? マチュア&シニア世代のお客様を増やすデジタル活用術

エステサロンも類にもれず、マチュア~シニア向けサービス強化がマストになってきています。マチュア~シニア世代のお客様は、これまでの人生経験値から好みの店やサービスの良し悪しを判断する能力が高いため、いちど気に入ると浮気する確率が低く、長いおつきあいをしてください...

美容商材カタログ制作側に現場の声を反映させる最もスピーディーでスマートな方法

カタログ制作の悩みとして多く挙げられる点のひとつに、「制作側と使う現場の感覚の相違」があります。カタログを作る側は制作のプロではあるものの、接客や販売のプロではないため、無理もありません。反対に使う現場側も、改善点を伝える機会を与えられなければ、なかなか意見を...

機械オンチでも大丈夫。タブレットで実現する美容室やネイルサロンのイメージアップ

美容室やネイルサロンなど「美」を提供する商売では、サービスの質だけではなく、店舗やスタッフのセンスも問われます。 お客様からの評価は技術の見せ方ひとつで大きく変わる 消費者が美容室やネイルサロンを選ぶときの基準としてもっとも多いのは家からの近さですが、...

コンテンツ流用防止にも!ネイリストなどの資格検定教材はタブレットで提供

手に職をつけたい人に大人気となっている、ネイリストやエステをはじめとする美容・健康・ファッション関連の資格、検定取得講座。それにともない、資格およびディプロマを取得させるためのスクールの数、そして種類も増えています。 めまぐるしく変わるマーケットに...

多言語対応のタブレットの外国語・コンシェルジュが化粧品流通の可能性を世界に広げる!

中国をはじめとする海外マーケットへのアプローチが必須なのは、美容業界も例外ではありません。こと化粧品に関しては、「MADE IN JAPAN」、つまり日本製が喜ばれますが、利幅よりも品質にこだわる中小メーカーほど、外国語対応がネックとなり、思うように海外企業へ...

トレンドサイクルが早い美容商材カタログは即デジタル化!薬機法への対応も万全に

数ヶ月おきに新製品が登場し、トレンドもすぐに変化する美容業界。その都度カタログを制作するのはかなりの手間とコストがかかります。 また、美容商材カタログ作成時に留意しなければならない薬機法(旧薬事法。医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法...