モバイルのビジネス活用

ペーパーレス化の壁を乗り越えるには

インターネットやクラウドサービスが非常に身近になってきた今も、私たちの周囲に紙(印刷物)はたくさんあります。また現在は機密保持の関係で、机の上に資料を置くことを禁じる職場が増えていると思います。資料をデジタル化した方がいろいろと便利に活用ができ、しかも自分の業...

定時に社内の座席にいることは本当に必要?
テレワークが生み出す時間と本当の働き方改革

この数年、新聞やテレビの報道で「働き方改革」がよく話題になります。働き方改革は日本政府の重要政策であり、長時間労働の抑制、フレックスタイム制や採用労働制の在り方の見直し、高度プロフェッショナル制度の導入といった取り組みを促しています。 皆さまの職場では、...

用途別おすすめタブレットスタンドは?

ビジネスシーンで活用するタブレット、持ち運びのしやすさを活かして現場に持ち込む以外にも様々な用途で使われ始めています。最近では様々な用途に合わせ使いやすく、手頃な値段のタブレットも増えてきているほか、買い替えなどにより1世代前のタブレットが余っていて活用につい...

何ヶ国語でもOK!インバウンド消費への多言語対応はタブレットさえあればいい

小売業界にとって、インバウンド(訪日外国人)消費への多言語対策は切っても切り離せない存在になりました。 とはいえ、慌ててバイリンガル社員を入社させたり、いまから社内で語学教育したりしても時間だけがかかり、いまこの瞬間の海外旅行客を取り逃してしまいます...

バカッター対策してますか? タブレットを使った店舗スタッフトレーニングでお店のイメージを守れ

商品と同じくらい売り手の質が問われる小売業。にも関わらず、店舗は日々の接客や棚卸に追われ、満足な人材育成の時間を作れないのが現状です。 さらにここ数年の間に、店員が自分の働く店でモラルを疑う行為をはたらき動画サイトへ投稿する、いわゆる“バカッター”が...

売ってないのに売れる。タブレットが「取引先から指名される美容ディーラー」を作る時代に

美容室飽和状態に伴い、1店舗あたりの売り上げが下がる一方の美容商材卸業にありながらも、「貴方のオススメなら仕入れましょう」とオーナーから絶大な信頼を得ている勝ち組美容ディーラーは存在します。彼らの商談には、あるひとつの統一した販促理念があります。 美容室...