お客様ログイン
ホーム > 活用例 > 葬祭業
Handbook 5 新たな機能も加わりパワーアップ!
iOS・Android・Windows 対応

ご遺族の想いをかなえる葬儀
Handbookで顧客満足度向上と
業務効率化を実現

タブレットで実際の葬儀写真をお見せすることで、
ご遺族の希望の葬儀を明確化し、
故人に最もふさわしい葬儀を企画することができます。

お問い合わせ・資料請求 30日間無料トライアル

業界シェアNo1 1,300件以上の導入実績

  • 清月記
  • ハイアットリージェンシー東京
  • リゾートトラスト
  • 日本食研

葬儀内容の打ち合わせで課題はありませんか?

課題1短時間に最適な葬儀プランを提案したい

課題1

急な訃報にも関わらず、ご遺族は不慣れな葬儀の手配を短時間に決めなければならないことが多く、 様々な不安を抱えています。

ご多用なご遺族にとって無駄な手間を省き、ご希望や予算に合わせた最適な葬儀プランをスムーズに提案するにはどうしたらよいでしょうか?

課題2葬儀会場の雰囲気が伝わらない

課題2

事前に会場の下見をする時間のないご遺族にとって、紙カタログだけでは会場の雰囲気まで伝えることが難しく、PCで動画を見せることはできても、スムーズな提案にはほど遠いのが現実でしょう。

悔いの残らない葬儀を行うためにも、具体的な葬儀イメージを掴んでいただくにはどうしたらよいでしょうか?

課題3従業員への「情報共有」「現場の把握」に課題を抱えている

課題3

24時間365日体制の葬儀業者では、なかなかスタッフ全員が集まる時間が持てず情報共有に課題を抱えていたり、現場の状況が把握できず困っています。全てのスタッフに確実に伝達する仕組みはないでしょうか?

Handbook概要・サービス利用イメージ

クラウドサービス「Handbook」はITを苦手とする社員でも簡単にご利用いただけるクラウドサービスです。カタログやマニュアル、写真、動画などを特定の社員のタブレットやスマホに簡単且つ安全に配信することができす。IT化にあまり積極的でないと言われる葬祭業でも、「タブレット」については導入が着実に進んでいます。そして、「タブレット」を導入することで顧客満足度を向上し、業務の効率化を実現できます。

Handbookサービス利用イメージ

Handbookは、コンテンツによるPDCAを回す仕組みも兼ね備えていることが大きな特徴です。単なる資料配布ツールとして使用するだけではなく、管理者が公開ユーザー範囲や有効期限などを設定し、情報をセキュアに扱えます。使用機能も制限なく、様々な機能が利用可能。追加機能料金なしで、PDF/動画・画像/小テスト・アンケート配信による教スタッフ教育ツール活用/アンケート結果の集計/会議のペーパーレス化など幅広いシーンでお使い頂けます。

Handbookで解決!葬儀の顧客満足度向上

課題1短時間に最適な葬儀プランを提案したい

解決策1顧客の要望に合ったプランをタイムリーに提案

葬儀打合せ中のご遺族からのご質問に対して、紙カタログの場合、該当のカタログを選び、すぐに提示することは困難です。 しかし、「タブレット」なら、そのときにお見せしたい写真や画像、動画などを会話にあわせてタイミングよく提示することができます。また、必要な資料は全てHandbookに集約されているので営業先でのとっさのご要望にも提案のタイミングを逃しません。

  • デジタルカタログ
    ITに不慣れなスタッフでも使いやすい操作性で、写真や動画などのデジタルカタログを簡単に作成することが可能です。
  • 複数のファイルを組み合わせ
    「祭壇イメージ」「棺カタログ」「返礼品カタログ」など複数のファイルを組み合わせることで、スムーズな提案が可能になります。
  • 全文検索
    タイトルやコンテンツの全文からの検索ができます。全文検索はPDF、MSOffice ファイル(doc, docx, xls, xlsx, ppt, pptx)に対応。※ 全文検索はオンプレミスは非対応

課題2葬儀会場の雰囲気が伝わらない

解決策2会場の写真、音楽や動画、360度コンテンツで訴求力アップ

動画やPDFだけでなく、360度動画・画像やHTML5などWeb技術を駆使したリッチコンテンツも利用可能です。紙カタログでは伝わらない魅力的 なプロモーションツールとしてご利用いただけます。

  • 多彩なファイル形式に対応
    PDF、Microsoft Officeファイルはもちろん、画像、動画など多様なファイル形式に対応しており、表現の幅が広がります。
  • 360度画像・動画対応
    紙カタログでは伝えられない空間イメージを360度自由に閲覧することができ、訴求力が向上します。

  • HandbookはHTML5に対応しているので、ウェブ技術を駆使したリッチなコンテンツを利用できます。

課題3従業員への「情報共有」「現場の把握」に課題を抱えている

解決策3展開できる仕組みを作り、情報はしっかり一元管理

Handbookを使うと管理者はスタッフのタブレットやスマホにコンテンツを一括で配信、更新、削除することが可能になります。 配信されたコンテンツはiPad, Android, Windowsタブレットに対応したアプリでスムーズに開くことができます。プッシュ通信で情報更新がされたことを伝える手段も持ち合わせているので、伝達事項を確実に伝えます。また、アカウント制限などの高セキュリティで安心してご利用いただけます。

  • 一括配信
    管理者が、コンテンツ一括配信・更新・削除することができるので、いつでも最新資料を閲覧できます
  • 閲覧ユーザーへ更新情報をプッシュ通知
    変更があった際にはプッシュ通知でおしらせ可能。情報を埋もれさせず確実に営業担当に伝える手段を持ち合わせています。
  • 閲覧履歴
    閲覧履歴により更新資料や新規伝達事項の閲覧状況も管理者側で把握できるので、現場で実際使用されているツールの分析等も実施可能です。
  • 外部アプリの参照制限
    資料はHandbookアプリ内に保存されるため、メール転送やウェブアップロードなどの不正流出を防止できます。セキュリティーも安心です。
  • アカウント制限
    担当別にアクセスできるコンテンツを変えるなど、管理者が利用者へのコンテンツ配信を集中管理できます。
  • 有効期限
    資料毎に有効期限設定もできるため、設定期日を過ぎた資料は閲覧をできなくすることでセキュリティ性を高めます。

導入事例

清月記 様

葬儀打合せにタブレットを活用し、顧客満足度を向上

清月記
Handbookコンテンツ

様々なバリエーションを提示し、顧客がイメージする理想の葬儀を具現化

葬儀社 清月記様では、ご遺族の要望をかなえる遺族主導の葬儀を目指し、葬儀運営を営んでいる。同社は、顧客満足度向上のために葬祭ディレクターにタブレットを配付。

「Handbook」で各種祭壇、棺、ギフト、料理写真を配信し、たくさんの写真の中からご遺族の理想に近い葬儀を選択いただけるしくみを構築した。

「急な出来事なので、葬儀屋さんにお任せするしかない」ということではなく、
お客様が心から満足していただける葬儀にしたいのです。

一級葬祭ディレクター 業務部 部長 西村 恒吉 氏

  1. POINT.01

    様々なバリエーションの写真により
    希望葬儀イメージを具現化

  2. POINT.02

    生花選びの段階から、
    葬祭場仕上りイメージを顧客と共有

  3. POINT.03

    紙カタログの用意されて
    いない商品も選択可能に

導入事例集

Handbook導入事例集
‐ あらゆるビジネスシーンでのタブレット活用の成功事例を1冊に!

Handbookとタブレットを導入し、効果を上げている成功事例を導入事例集にまとめました。野村證券様や日本食研ホールディングス様など、多様な大手企業がそれぞれ効果を上げているのには理由があります。様々なシーンでのタブレット活用における課題や、タブレット導入後に得られたメリットを導入担当者の声を交えながらご紹介します。

資料ダウンロード