お客様ログイン
ホーム > 活用シーン > 保守現場
Handbook 5 新たな機能も加わりパワーアップ!
今年もシェアNo.1!導入実績1,000件以上!

メリット

メリット1
持ち歩いていた多量な資料をタブレットに集約
保守マニュアルの前後バージョンや対象製品の前後バージョン資料など大量な持ち歩き資料を1台のタブレットに収納できます。
メリット1
更新や配信が中央制御で複数現場でも一括更新
追加資料や資料更新も管理者側で一括変更・一括配信を実現します。
メリット3
図面や詳細イメージもタブレットならではのUIで見やすく
参照資料の拡大や縮小も思いのまま。タブレットならではのUIと機能で資料参照もより見やすくなります。
メリット4
社外秘情報や持ち出し禁止資料のセキュリティも万全
各資料の閲覧権、ダウンロード権、閲覧グループ制御など資料毎に細かな権限設定ができ、セキュリティ制御も万全です。
メリット5
現場の状況をコメント・写真入りで本社にフィードバック
作業報告や本部へのフィードバックなど、PDFメモ機能活用で簡易レポートも即座に対応します。

モバイルコンテンツ管理システム「Handbook」とは

図面や詳細イメージなど膨大な資料をサーバーで一元管理をして、タブレット端末で閲覧できるようにするサービスです。

iPad・タブレット導入のメリット

紙資料持ち歩きの煩雑さを排除

保守現場毎の資料準備や対象製品の資料のとりまとめなど、全ての資料をタブレット一台に収納することで事前準備時間の短縮、持ち忘れの防止が可能です。

紙資料の摩耗・汚れを
防水・防塵タブレットで解消

様々な環境下での利用が想定される保守資料。防水・防塵タブレットや防水ケースの活用で資料の摩耗・汚れ・浸潤対策が可能です。

入力不要な情報持ち歩きを
軽量コンパクトなタブレットで

参照用途での利用で、大量な文章入力を必要としない作業でも電子資料を見るだけに持ち歩くPCに比べ、軽量コンパクトなタブレットなら携帯性も高く保存量もPCに負けません。

図面の拡大・縮小などタブレット
ならではのUIで見やすく快適に

タブレットならば、画面操作での拡大縮小・移動など操作性も高く、見易さも向上します。

「タブレット+Handbook」で建設現場の生産性が向上!

資料の更新・配信制御を
中央で一括管理

資料の追加更新も中央から一括制御。各保守員のタブレットの資料も更新漏れ・誤参照を排除します。

細かな閲覧制限でセキュリティ対策

有効期限、閲覧ユーザー、閲覧グループなど細かな閲覧制限を掛けることができるためセキュリティ対策も万全です。

閲覧履歴により
参照状況・伝達状況を中央管理

閲覧履歴に閲覧者、閲覧資料が記録され、セキュリティ上の履歴管理だけでなく、閲覧状況も一目瞭然です。

オフライン参照で
電波の届かない場所でも利用可能

ダウンロード許可した資料ならば事前にタブレットへダウンロードし、電波の届かない保守現場での閲覧も可能になります。

PDFへのメモ・写真貼付機能で
本社への報告がスムーズ

PDF資料ならばPDFメモ機能でメモや写真貼付も可能で、簡易レポートとして本部への報告へも活用可能です。

お客様の声

保守現場利用日立ハイテクフィールディング 様

写真

作業手順書のタブレット配信でサービス効率を向上

全260冊分の作業手順書を1枚のタブレットで持ち運び、参照しながら作業

日立ハイテクフィールディング様は、分析装置や医療機器など、多種に渡るハイテクノロジー装置の保守及びメンテナンスサー ビス業務を実施していらっしゃいます。このたび、約500名のサービスエンジニア全員にタブレットを配布し、Handbookで作業手順書を配信することで業務効率化を図り、作業品質を向上させています。

    ポイント
  • 1直感的操作とセキュリティ面が決め手でHandbookを採用
  • 2サービスエンジニアが利用する
    全作業手順書260冊分をタブレットに配信
  • 3メンテナンスサービスの業務効率化を図り、作業品質を向上

保守現場利用国内大手エレベーター保守会社 様

写真

全整備マニュアルを出先で閲覧、保守工数を大幅に圧縮

エレベータには様々な種類があり、整備マニュアルも膨大な分量が存在します。

従来では、保守担当者は計画に従って必要なマニュアルを携帯していましたが、事前に把握していたのとは異なる機器が設置されていたり、急遽ほかのメンテナンスが必要になるということもあり、急いで事務所に資料を取りに行くことがしばしば発生していました。

Handbookを利用して全てのマニュアルをいつでもどこでも閲覧可能にすることで、保守全体の工数を大幅に削減することができました。

    ポイント
  • 1膨大な量のマニュアルをいつでもどこでも閲覧できるので
    計画外のメンテナンスにも即座に対応可能に
  • 2現場で資料を確認しながら修正箇所をメモしたり写真を撮れるので
    資料修正の工程数を圧縮
  • 3高解像度の画像や動画も持ち運べるので
    理解度が向上し業務レベルが向上
事例で語る!営業や保守現場の情報共有と従業員教育のための一歩進んだモバイル活用