お客様ログイン
ホーム > 活用シーン > 社内の情報共有
Handbook 5 新たな機能も加わりパワーアップ!
iOS・Android・Windows 対応

スマホ・タブレット活用で
しっかり伝わる情報共有

お問い合わせ・資料請求 30日間無料トライアル

その情報、本当に伝わっていますか?
一方方向じゃない、「伝わる」情報共有を実現します。

Handbook導入のメリット

最新情報の配信・更新が手軽に

Handbookの操作は本当にシンプル。

配信・更新操作は数回のマウス操作だけ完了するので、
日々の情報共有の負担が下がります。

メールと違い情報が
埋もれない

情報は整理されて表示されるのでメールのように埋もれません。

数タップで情報を開けます。

もちろん、全文検索もできます。

スマホ通知で気づいてもらえる。
読んでもらえる

スマートフォンにプッシュ通知を送れるので気づいてもらえますし、
通知バッジが表示されますので読んでもらえる可能性が高まります。

反応が分かる。
アンケートも簡単

閲覧状況の把握が手軽にできます。

また、コメント機能やアンケート機能もあるので
簡単に現場の意見を収集できます。

動画を手軽に使える

動画を見ながら文書を読める機能があるため、
映像に文字を入れるなどの加工をしなくても利用できます。
内製した簡単な動画でも効果テキメンです。

導入事例

わかさ生活 様

情報を手元に置いておくことが可能に

わかさ生活。

スピード経営を実現する情報配信基盤

経営層向けにiPadを通じて膨大なビジネス
情報を提供する社内情報配信サービスを導
入し、効果的な情報活用を実現しました。

ふと思い出したときにすぐ閲覧できる形で
情報を手元に置いておくことが可能になりました。

副社長 金澤 宏美 氏

iPadとHandbookを導入したことで、
単なる課題解決だけではなく、
社内での情報活用のあり方が大きく変革しました。

詳しい事例を見る

橋本総業 様

データの一括配信に有効です。

橋本総業

管理職にiPadを配布し「チームプレー力」を強化

課長職以上の管理職全員にiPad120台を配布し、会議資料や実績などの社内向け資料、業界ニュースや製品チラシなどの社外向け資料、そして動画を本社から一括配信し、社員それぞれの力を強めつつ、よりよい連携を実現しています。

データの一括配信に有効です。従来のメール配信ですと、
送り先が多数になると不便ですし、
修正があれば再送信が必要になります。
Handbookならサーバー側を更新するだけで済みます。

取締役 管理副本部長 伊藤 光太郎 氏

詳しい事例を見る

ネッツトヨタ富山 様

会議資料をHandbookで配信
管理職にiPadを配布し積極活用

ネッツトヨタ富山

接客、情報共有、会議など多様な場面で生産性を向上

ショールームのチラシ、商品紹介カタログ、フェアのご案内、サービス料金表、営業日カレンダーなどの紙資料をすべてタブレットに配信し、接客コミュニケーションを活性化。更に、社内会議資料、営業実績資料などをタブレットに配信することで社内業務の効率化を図るなど、多様な利用シーンで生産性向上を実現しています。

Handbookは直感的かつビジュアルな操作で
簡単に利用できることから会議だけでなく
ショールームでの利用も可能だと考えました。

代表取締役社長 笹山 泰治 氏

(アンケート機能を)先日100名の営業全員が集う
営業全体会議で試しに利用したところ、
使い方も簡単で集計も自動的に行われ大変便利でした。

管理部 課長 田村 守 氏

詳しい事例を見る

Handbookの強み

  • ネイティブアプリだから
    操作がスムーズ。
    オフラインも対応

    配信処理はブラウザからの簡単操作。
    閲覧にはiPad, iPhone, Android,
    Windowsにそれぞれ対応した
    アプリを準備してあるため
    操作性は抜群で、オフラインでも
    資料を閲覧できます。

  • セキュリティ機能が豊富

    配信先を選んだり、
    ファイルを取り出せないように制約したり、
    ファイルのダウンロードを禁止したり、
    閲覧の有効期限を設定したりと
    企業の要求に応えるセキュリティ機能を
    備えています。

  • 閲覧履歴の分析、
    アンケートが手軽にできる

    Handbookなら閲覧履歴の
    分析画面も備えていますし、
    アンケートの作成・配信・集計も簡単。
    現場に答えてもらったアンケート結果は
    エクセルでダウンロードして様々な
    分析にいかせます。

“伝わる”情報共有を実現するスマホと「Handbook」活用のススメ