お客様ログイン
ホーム > 活用例 > セールス・イネーブルメント

営業活性化の鍵
セールス・イネーブルメント

人材不足が叫ばれる昨今、限られたチームメンバーで
効率的な営業を展開することは至上の命題です。
組織としての営業力向上を目指すなら
セールス・イネーブルメント」です。

お問い合わせ・資料請求 30日間無料トライアル 資料無料ダウンロード

セールス・イネーブルメント

営業分野の課題解決にテクノロジーを活用するSalesTech(セールステック)。その中で、急速に注目が高まっているのがセールス・イネーブルメントです。

セールス・イネーブルメントとは、継続的に営業成果を出すための取り組みや、それを実現するツールを意味し、このセールス・イネーブルメントを導入することで、営業部門を組織的に活性化することができます。

例えば、営業や販売の現場では、様々なセールス・コンテンツ(カタログ、プレゼン、販促資料など)を顧客の属性や商談状況に応じて選択し提示する必要があります。ところが実際の商談現場で、誰が、どのようなコンテンツを、どのように利用しているかを把握することは難しく、また体系的なノウハウの共有も困難です。セールス・イネーブルメント・ツールは、こうした商談現場での営業スタッフの動きを体系的に捉え、売るためのスキルや営業ノウハウを可視化することができます。さらに、それらの情報を活かして個々の営業担当者をトレーニングすることで、チームとしての営業力の底上げを実現します。

セールスイネーブルメントツールのカバー領域

セールス・イネーブルメントが解決する営業現場の課題

課題1基本的な部分の営業効率の向上

  • ・販促資料などのセールスコンテンツを整理しいつでも最新版を手元に。
  • ・煩雑なPCフォルダーの検索、他社向け資料の誤提示を削減。
課題1

課題2営業現場の属人化解消

  • ・優秀な営業スタッフの商談現場をコンテンツ利用状況から可視化。
  • ・効果の高い手法を分析することで、営業スキルを平準化し底上げ。
課題2

課題3新人・若手の育成不足、スキルの可視化

  • ・短い動画や小分けのテキストで仕事のスキマ時間を生かした反復学習。
  • ・小テストの実施で、学習効果を確認しながらステップアップ。
課題3

Handbookで始めるセールス・イネーブルメント

1400件を超える導入実績を持ち、その7割が営業・販促・教育分野で活用されているHandbookは、セールス・イネーブルメントのはじめの一歩に最適なツールです。

Handbookで始めるセールス・イネーブルメント

営業活動において、営業現場で使用する販促資料、営業プレゼン、製品紹介などのセールスコンテンツの整理・拡充は必須です。Handbookでは、セールスコンテンツの配信や管理が簡単に行え、営業担当者が必要とするコンテンツを安全・確実に提供することができます。さらに、動画、画像、HTML5などを活用したリッチコンテンツの配信も可能です。新商品や売れ筋の商品、キャンペーン情報なども見逃すことなく、的確な営業活動を可能にします。

Handbookサービス利用イメージ

SalesTechコラム 【全3回】

本コラムでは、SalesTech (セールステック)としての営業支援ツール全般の活用における課題とその解決策に触れながら、SalesTechの主要なカテゴリーの一つであるセールスイネーブルメントツールによる課題解決とその実現方法についてご紹介します。

Handbookで解決!営業現場に「伝える」チカラを

ログ、フィードバック・コメントの活用

商談現場でどのようなコンテンツを使って営業活動を行うか。この情報は、チームの営業力向上に欠かせません。各コンテンツの活用度や営業成績上位者のコンテンツ活用の方法をログから把握し、営業担当者のトレーニングに活かすことで、営業の効率化が可能です。ログだけでなく、現場でコンテンツを使うスタッフからのフィードバックコメントも収集できるため、コンテンツの改善にも役立ちます。

  • コンテンツ利用状況解析
  • ログイン状況解析
  • コメント・レーティング機能

クイズ・試験機能を使ったマイクロラーニング

動画を含めた学習コンテンツの提供と同時にクイズ・試験機能を使うことで営業担当者の知識習得を支援します。隙間時間での反復トレーニングで習得期間を短縮し、習熟度も測れるため、営業担当者のスキルの平準化、営業力の底上げにつながります。

  • モバイルへのテキスト配信
  • モバイルでの確認テスト
  • テスト結果はブラウザでサマリレポート

セールス・イネーブルメント 導入事例

サン・クロレラ販売様

コンテンツ活用状況から商談現場を視覚化!
売れている営業の行動を把握し、組織的な商談スキルの向上へ

サン・クロレラ販売

各拠点の使用コンテンツ状況を新規獲得件数でグルーピングし分析。新規獲得件数上位グループは「製造工程」動画、中位、下位グループでは「紙媒体資料データ」の閲覧が増加傾向。閲覧コンテンツの違いを把握し利用情報やノウハウを展開し組織的な商談スキルの向上に活用。

Handbookコンテンツ
Handbookコンテンツ
  1. POINT.01

    商談現場を事業所ごとに
    コンテンツの利用状況から
    可視化し分析

  2. POINT.02

    売れている事業所の利用情報を
    展開し、若手や中途の
    短期育成の取り組みを実施

  3. POINT.03

    利用状況から営業コンテンツの
    改善を行い、接客時の提案力を向上、成約に繋がっている

東海東京証券様

セールスコンテンツを統一管理・配信
マイクロラーニングを取入れ、若手育成を促進営業力向上!

東海東京証券

約1,000名の営業員へのタブレット配布を決定し、Handbookでセールスコンテンツを一括管理・配信することで、営業活動の効率化を実現

Handbookコンテンツ
  1. POINT.01

    営業資料を一元管理・配信。より多くの情報を顧客へ提供。お客様の信頼を高め、成約に繋がる営業活動に

  2. POINT.02

    お客様のニーズに合った情報を
    その場で迅速に提供
    営業活動が効率化

  3. POINT.03

    マイクロラーニングを実施
    若手の育成を加速し
    営業力向上

セールスイネーブルメント 営業現場改革最新動向セミナー 講演資料

商談現場の属人化を解消し、営業生産性を改善する
「セールス・イネーブルメント」とは?

営業現場の生産性を改善し、営業スキルを平準化するセールス・イネーブルメントに注目が集まっています。セールス・イネーブルメント・ツールとして「Handbook」を活用し、営業現場の改善に取り組んだ事例から、成功につながる活用ポイントをご紹介します。

資料ダウンロード

失敗しないセールス・イネーブルメント実践の第一歩

失敗しないセールス・イネーブルメント実践の第一歩
〜Handbookで始めるチームの営業力向上〜

多くの企業が「営業のデジタル変革」として取り組みを進めている、SalesTechの一環であるセールス・イネーブルメントの実践の第一歩についてご紹介します。

資料ダウンロード