お客様ログイン
ホーム > 資料ダウンロード

モバイル端末OS
未アップグレードの危険性とその対策

スマートフォン、タブレットのOSを最新に保つ運用方法を探る

  • 課題01

    スマートフォン・タブレットと
    パソコン(PC)OSの違いを知りたい

  • 課題02

    業務利用する上で機器選定・運用で
    重要なポイントを知りたい

  • 課題03

    iOS、Android OSの
    セキュリティリスクを整理したい

これらの課題解決についてまとめた資料をご用意しました

スマートフォン・タブレットの未アップグレードのリスクと対策について解説

資料ダウンロードはこちらから

資料ダウンロード(無料)

スマートフォンやタブレットに代表されるモバイル機器向けオペレーションシステム(OS)であるApple社「iOS」、Google社「Android」は、頻繁にバージョンアップデートされており、そのなかには単なる機能拡張ではなく、重要なセキュリティ対策パッチも含まれています。

他でどんな強固なセキュリティ対策を行っていても、実はこのOSのバージョンアップがされていなければ意味がありません。スマートフォンやタブレットを企業で導入して運用する場合は、最新のOSで運用することがセキュリティリスク低減の為に大変重要となるのです。

しかし、いまだに古いOSを使い続けてしまいがちであることも事実でしょう。一体、何が問題でバージョンアップが阻害されてしまっているのでしょうか?

本資料ではモバイルOSの性質・特徴のご紹介と共に、古いOSを使用し続けることの危険性等をご紹介いたします。そして、導入した端末のOSを企業が最新に保つためには、どのような取り組みが必要かということについて解説致します。

この資料のポイント

  • Point01

    スマートフォン・タブレッとパソコン(PC)OSに対する考え方を比較解説

  • Point02

    機器選定・運用方法のポイントを
    具体例と共に解説

  • Point03

    iOS、Android端末で実際にあった
    セキュリティインシデントをもとに解説

資料ダウンロード フォーム(完了画面より資料をダウンロードできます。)

資料ダウンロード[必須]
会社名 [必須]
部署名
氏名[必須]
      
電話番号[必須]
- -
メールアドレス[必須]
メルマガ配信[必須]

入力内容を保存する

個人情報保護に関する方針(プライバシー・ポリシー)をご確認、ご同意の上、お申込みください。

ページトップ