お客様ログイン
ホーム > Handbookでどんなコンテンツが作れますか?

FAQ

FAQ

よくあるご質問

Handbookでどんなコンテンツが作れますか?


Handbookのコンテンツの実体であるセクションには「ファイルセクション」と「テキストセクション」の2種類があります。

ファイルセクション
PDFファイルやオフィスファイル、画像や動画などをそのまま利用するセクションです。

テキストセクション
ワープロソフトやブログのように、色や大きさを変えた文書を書いたり、その中に画像や動画などのファイルを添付することができるセクションです。

ファイルセクションの作成画面 テキストセクションの作成画面

■通常のファイルをドラッグ&ドロップなどの方法でブックに登録したセクションです。

■通常のクラウド・ストレージのように利用できます。

■ブログのように、色やサイズなどを編集したページを作成できるセクションです。その中にファイルを添付できます。

■簡単なページで十分な場合、あるいはファイルセクションでは分類が不足する場合などに利用できます。

以下のファイルタイプが使用できます。
画像(gif,jpeg,png)
動画(m4v,mp4,mov)
オフィスファイル(pdf, PowerPoint,Excel,Word,Keynote,Pages,Numbers)
音声(MP3,WAV,AIFF,AAC)

Handbook Studioでファイルセクションを作成する動画

Handbook Studioでテキストセクションを作成する動画

別の操作解説動画はこちら(動画をポップアップで再生またはPDF資料ダウンロード)をご覧ください。

タグ:
動作環境