お客様ログイン
ホーム > 導入事例> サン・クロレラ販売

サン・クロレラ販売、タブレット活用で全国拠点の営業スタッフの「営業力」を強化

一般家庭訪問時の説明資料、製造工程動画など中央一括管理で情報共有

サン・クロレラ販売株式会社は、自然界の素材を活かした高品質の健康食品にこだわり、全国の拠点にて販売を展開している。同社では、本社一括管理の運用で全国拠点の営業スタッフに向け共通の資料やエリアごとのオリジナル資料を配信、また社内勉強会やセミナーを動画撮影し研修教材として配信することで、遠隔での教育が可能となりスキル向上に繋がっている。さらにHandbookは営業シーンだけでなく会議でも利用されており大幅な紙コスト削減に貢献している。

課題・目的

  • 社員のスキル向上のための資料作成・配布が負担
  • 営業資料や会議資料の印刷など全社的な紙コスト削減が課題
  • タブレット端末利用にあたり、端末に情報を残さないセキュリティが必須

選定のポイント

  • 比較したファイルストレージサービスよりもコスト面が安く、特に管理性、セキュリティが優れていた
  • 端末に情報を残さないよう、ダウンロード可否の選択ができる
  • 管理者の操作負担が少なく、コンテンツ管理が行いやすい

効果

  • 各ツールの展開により社員の接客時の提案力が向上し、成約に繋がった
  • 資料が即日配信できるようになり、ペーパーレスだけでなく営業展開の速度も向上した
  • 営業、会議資料をHandbookで活用することで、紙コストを大幅に削減

以前は紙で配布・持ち運びしていた、カタログや社内勉強資料、学術情報、雑誌記事や新聞記事など、様々なコンテンツを配信している。Handbook内のカタログや動画を使った営業スタイルの変化により成約に繋がりやすくなった。

さらに同社は、Handbookを使った営業組織力向上の取り組みセールス・イネーブルメントも試行中。同社のセールス・イネーブルメントへの取り組みについてはこちらに掲載中。

ユーザーのひと言

サン・クロレラ販売

全国の拠点にiPadを配布し、本社で一括してHandbookにコンテンツを登録しています。営業や会議など複数用途で利用しているので、誰にどのコンテンツを配信するのかなど、アカウントの運用管理を工夫しています。

Handbookのセキュリティ面から安心安全に情報をリアルタイムに全社共有できています。

サン・クロレラ販売株式会社
通信部ネット課 係長 小畑 智弘氏(おばた ともひろ)

タブレット営業活用を成功に導く5つのポイント

商談現場の属人化を解消し、営業生産性を改善する「セールス・イネーブルメント」とは?

営業の業務効率化を実現するSalesTech。その中で、営業現場の生産性を改善し、営業スキルを平準化するセールス・イネーブルメントに注目が集まっています。

セールス・イネーブルメント・ツールとして「Handbook」を活用し、営業現場の改善に取り組んだ事例から、成功につながる活用ポイントをご紹介します。

資料ダウンロード